「恋人達」
たちは恋をするのだろうか?ごく普通の答えで言えばNOだろう、本能・繁殖で済まされてしまう。確かに私も以前はそう思っていたし反論する事もなかった。しかし潜れば潜るほど、多くの生き物見れば見るほど彼らの生き様が見えてきたような気がする。同じ種類の生き物でも性格の違いがはっきりと判るものも多いし求愛も様々なやり方があるようだ。  
 十数年前の初夏、産卵床作りに励む雄のマツバスズメを見つけた、少し離れた場所では数時間に及ぶ産卵床作りを見守る雌の姿。産卵の準備が整うと雄は雌の元を訪れ、誘いをかける、二匹はじっと見詰め合いお互いを確認するようにキスをした。一瞬、全てが止まり向かい合った二匹が輝いたように見えた。
 息が出来ない程に見詰め合って、周りが見えなくなる位強くキスをして、恋人達は初夏の優しい光の中にいた。
撮影地:西伊豆大瀬崎
  ペンタックスLX 100mmマクロ DIVハウジング 1/30 f11 1/2 コダック PKR




バックナンバーを見る

阿部秀樹写真事務所/HIDEKI ABE PHOTO OFFICE
水中生物の繁殖行動・夜の海・水中の四季・頭足類(イカ・タコ)の生態・水中写真

〒410-2211 静岡県伊豆の国市長岡226-1 TEL : 090-3080-8740
e-mail : info1@hideki-abe.com
Copyright (c) 2006-2013 HIDEKI ABE All rights reserved